MENU

ゴルフスイングの真っ直ぐにボールを飛ばす秘訣を教えて下さい?

最近、ゴルフを始めたという方も多いのではないでしょうか。ゴルフスイングを真っ直ぐにボールに飛ばしたいと、日々練習を重ねている方もいるはずです。まず秘訣としては、クラブを正しくスイングプレーンに沿ってきちんと腕を振ることが重要です。正しいスイングプレーンを身につけるためには、背骨を中心と意識して左右対称に体を回転させてみましょう。初心者の方はどうしてもボールが曲がってしまうと、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。まずは、意識をして基本的な動作で腕を振ってみましょう。最初にクラブをアドレスのまま、胸の位置まで上げます。初心者の方はどうしても利き手の方に力が入ってしまいがちになりますので、右利きの方は左手を意識してクラブを持つように心がけましょう。左脇を締めて体の回転だけで、クラブを右側に回してみましょう。この時には、腕全体で回転をすることが大切になります。手先だけでは力が弱まってしまい、正しい位置から外れてしまいます。腕と体を意識してゴルフボールをスイングしてみましょう。初心者の方はもっとボールを遠くへ飛ばしたいと考えてしまいがちですが、まずは正しい姿勢と基本動作を意識することから初めてみましょう。飛距離を伸ばすよりも先に、コントロールを磨いておきましょう。せっかくゴルフスイングでボールを真っ直ぐに飛ばすことができても、コントロールが良くないと狙った位置にボールを移動させることができません。まずは、鏡を見ながら自分のホームを確認してみましょう。ホームビデオで自分のスイング時の姿勢を確認することで、客観的に弱点を判断することができます。更にもっとうまくなりたいと考えている方は、プロに教えてもらうことが効果的です。練習法としては、クラブを水平に構えて、体と腕を使うように意識をして左右に連続で横振りをしてみましょう。背骨が中心であることを意識して、基本動作を繰り返し練習することがコツです。

このページの先頭へ